Vラインの脱毛を経験

脱毛サロンに通う女性
脱毛サロンに通うのは、着手するまでは大いに度胸が必須で、恥ずかしさや痛さがかなり心もとないだった箇所といえばVラインです。

私は脱毛サロンで一年くらい前から、回数無制限で通い放題の構想を応用してVライン脱毛処理を行っていました。

スポーツジムへ通って決まった的に体を動かしたりしており、週末になるとプールで軽く泳いだり歩いたりするのですが、その時どうしても水着になるのでいつもVラインの毛が心配になります。

プールに行く予定がある前日には風呂場できめ細やかに無意味毛をシェービングするのが非常に煩わしいで手間がかかって仕方無かったので、エステでVラインを脱毛し、自己処理の負担や手間をちょっとでも和らげるしたいと思うようになったのです。

Vラインを手入れしてもらうときは下半身を丸出しにするといった事は全部無いので、恥ずかしさも全部気にならなくて良かったです。

ガウンと使い捨てタイプの小さいショーツを提供してもらえて、施術の時にはショーツを履いたままの様子で手入れしてもらえて感銘ました。

ちょっと剃り残しがあっても、良心的な脱毛エステならその場でエステティシャンさんがシェービングしてくれたりもします。

ジェルを肌に着色してもらってから脱毛されるので、ちょっとくすぐったさやヒンヤリとした冷たい冷感こそ感じましたが、特に強い苦しみや刺激は感じませんでした。

微妙にくすぐったさを感じましたが、施術時自体もかなりスピーディーで、10分も掛からないうちに施術してもらう事が出来ました。

ガウンを着せてもらえたり、タオルケットで脚も覆ってもらえるので、肌があらわにならずに緊張感や気恥ずかしさとも無縁に脱毛出来て良かったです。

エステティシャンさんも脱毛の施術に慣れているので、淡々と動じずに接客してくれました。